ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
電話受付 14:00-22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

短期集中TOEIC®。3ヶ月360点アップの実績

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

外資

英語塾 モリイングリッシュ

☆3ヶ月360点アップの実績

240分授業×月謝31,500円~/マンツーマン19,250円~

オンライン校・横浜校・武蔵小杉校



TOEIC®とビジネス英語を同時習得!

(☆点数の伸びは個人差があります。点数を保証するものではありません。)

モリイングリッシュ(オンライン校・横浜・武蔵小杉校)

モリイングリッシュTOEIC®コースの特徴

1.初心者の方も安心、中1基礎から。 ☆最大3ヶ月360点アップ 実績

モリイングリッシュのTOEIC®コースは英語が全く苦手な方も大歓迎です。超初心者は、中1の基礎レベルから、基礎からやり直すことができます。

doとdoesの使いわけ、be動詞の使い方、willとbe going toの違いなど基礎から英語をやり直すことができます。

瞬間英作文、オンライン英会話では習えない「理屈」「なぜ」がわかるレッスンです。

Does your sister play tennis?の文で、your sisterなのに「なぜ」doではなく、doesなのか。「なぜ」Is your sister play tennis?とisを使ってはけないのか。など英語の基本からマスターすることができます。

たとえば、Does your manager need this document?(マネージャーはこの書類が必要ですか?)の英文で、なぜdoesを使い、do、is、areを使わないかなど、中1の基礎レベルから学べます。

また、We need this kind of system.の文で、systemは可算名詞なのに、なぜa systemまたは、the systemと言わないかなども学びます。

講義として学ぶだけでなく、英作文演習を通して同じような英文が作れるように訓練します。TOEIC®対策スクールとの違いは、まさに、ココです。

TOEIC®対策スクールは答え合わせと解説が中心です。モリイングリッシュでは、英作文ができるようになります。

モリイングリッシュでは、英文が段階的に作れるようになるので、TOEIC®公式問題集にでてくる英文をそのまま文章で暗記できるようになります。暗記能力が高まると、同じような問題がでる傾向が強いTOEIC®テストにおいて着実に点数アップを実現することが可能になります。無料体験でオリジナル英作文メソッドを体験することができます。

さらに、モリイングリッシュオリジナル英作文メソッドを通して学ぶことは、応用力が伴う暗記が可能になるので、リスニング問題などのパターン認識問題において大幅な点数アップが実現可能となります。

単なる丸暗記では、パターン認識問題ではあまり効果はありません。同じ問題は出題されないからです。

リスニング力アップの極意は、自分が正しい英文を瞬時に作れる分量に応じて、それだけ聞き取れるようになるということです。自分が作れるものは、容易に認識することができるようになります。オリジナル英作文メソッドを通して体系的に英文を作ることができるようになります。

また、現在400点、500点、600点、700点、800点ある方も、自分の実力に合った最適なクラスで学べます。最大3ヶ月360点アップ(実績)、1ヵ月半で200点(実績)も可能です。

少し上のクラスでは、Do you have any complaints about our products?のような文を習います。

なぜ、anyのあとに、complaintsと複数形になるのかなど、900点を持っている英語コーチングスクールのコンサルと称する方々でも必ずしも答えることができないルールがわかり、結果的に自信を持って正しい英文が作れるようになります。

Any day is okay.(どの日でもいいです。)のように肯定的な意味合いが強い平叙文(主に疑問文、否定文でない普通の文)においてanyがきた時は、原則単数形で使います。それに対して、Do you have any complaints about our products?のように疑問文で、「ひとつでもいいので」なにかクレームがありますか?のようなニュアンスがあるときは、anyのあとは複数形がきます。(可算名詞の場合)

レッスンでは、このように実務でも使える英語を同時に習得することができます。

2.TOEIC®☆最大3ヶ月360点アップ(実績)

モリイングリッシュのTOEIC®コースは、短期集中でトイックテストにおいて点数アップを目指します。本コースの特徴は、TOEIC®対策スクールでよくあるシャドーイング、音読、リスニング問題を大量にこなす、など表面的なトレーニングではありません。

モリイングリッシュのTOEIC®コースは、英作文をやりながら問題を解く「オリジナルメソッド」です。オリジナルメソッドを通して基礎能力が大幅にアップすることにより、短期で英文を覚えて、英文、熟語を忘れずに覚えておく能力が高まります。

実際にモリイングリッシュでは、3ヶ月で490点→710点、3ヶ月で300→590点3ヶ月で440→800点など短期で目標を達成している方が多数いらっしゃいます。

たんにシャドーイング、音読の訓練を表面的におこなって根本がわかっていない場合、音で英文を覚えたつもりでも、同じような間違いを何回もします。モリイングリッシュでは、オリジナルメソッドを通して「英語力そのものをアップ」させながらTOEIC®の点数を上げていきます。

                                                       

3.早朝6時~オンライン授業、週末は月に2回240分短期集中

モリイングリッシュのTOEIC®対策コースは、忙しいビジネスパースンの為にオーダーメイドのプログラムになっています。たとえば、今週は早朝6時からオンラインで受講、翌週は早朝7時から横浜校で受講のようにライフスタイルに合わせて受講することができます。

  また、決算があるので今月と来月は休学をするなど、仕事のスケジュールに合わせて受講頻度を決めることができます。モリイングリッシュでは、多忙な弁護士、大学教授、企業経営者、マネージャー職の方々も多数学んでいます。宿題が毎回でるので、一週間、一日一日を生産的に過ごすことができます。

 コーチングスクール、コンサルタントと謳っているスクールでは、宿題を出すけれど中身をチェックせず、添削もあまりせず、出した宿題の英語、英文の解説をあまりしないスクールもあるようです。

 モリイングリッシュでは、出しっぱなしの宿題ではありません。プログレスをチェックして、今日の進み具合、理解度に応じて次の課題を出します。勉強法もアドバイスします。

  

                                                                                                       

外資



 

宿題のチェックは、単に単語テストをしたり、暗記テストをするだけではありません。授業の中で以下のように宿題の暗記がきちんと為されているか確認します。たとえば、The Hillton Hotel announced today that Mr. X has been promoted to vice president of global brand marketing.の文章において、なぜannouncedと過去形の動詞なのに、that以下の節(主語+動詞)の中で、has been promotedと現在完了形になっているか、などもわかっていない場合説明しています。

  announce(発表した)のは、今日の何時何分と「過去」であっても、vice presidentである事実は、昇格が決定した「過去から現在まで」、vice presidentである事実、その効力が現在でも有効であるからです。「ある昔から現在」まで一定の状態が続いている場合、英語では「現在完了形」を使います。現在完了形の作り方は、(have+過去分詞)です。上記の例文で基になる英文が、Mr. X is promoted to vice president.なので、hasを入れて、isが過去分詞になるとbeenになります。結果、Mr. X has been promoted to vice president.になります。必要に応じてこのようにお教えしています。



 

4.マンツーマンとグループレッスンの組み合わせもOK

忙しいビジネスパースン、企業経営者の方のために、ライフスタイル、現在の忙しさに応じてレッスンを選択することができます。

基礎コースはマンツーマンで短期集中で受講したあと、次の段階でマンツーマンとグループクラスをハイブリッドで受講することなども可能です。平日の早朝6:15~マンツーマンで月に2回受講、そして週末の早朝8:15~12:15分までの週末集中コースを月に2回受講するなど、その時の忙しさに応じて受講することができます。



                                  ビジネス英会話    

5.TOEIC®リーテイングPart7対策の秘訣

TOEIC®テストPart7で高得点を取得するコツは実力をつけることです。精読が成功のカギです。つまり問題になっていない部分を学習することが重要になります。ハウツー本では、設問を読んで、解答群から選ぶ練習を推奨しています。確かに効率の良い勉強法に見えますが、それは一定の実力がついてからの勉強法になります。

小手先の授業、ストップウオッチ片手に問題を解く方法では実力をつけることはできません。ましてや、時間がなくなったら「とりあえず、Bを塗りつぶして下さい。」と教わるTOEIC®テスト対策に何の意味があるのでしょうか?

モリイングリッシュでは、英語の実用書、英字新聞など一段レベルが高い教材を使い英語の実力を高めるトレーニングもします。「イノベーション」「マーケテイング」などについての実用書も読みます。モリイングリッシュのTOEIC®リーディング対策では、TOEIC®の出題内容より上のレベルのリーデイング対策を行うことで実力がつきます。精読を通して多読をすることにより行間を読む能力、スキミング能力が改善されます。



  英字新聞

6.実践的TOEIC®授業、インタラクテイブな授業

モリイングリッシュのTOEIC®レッスンは、TOEIC®対策専門塾でよくある、「座って聴講するだけのレッスン、答え合わせだけのレッスン」ではありません。自分が作った英文をその場で添削してもらえて質問も沢山できるインタラクテイブなレッスンです。TOEIC®に出題される英文自体を英作文を通して学べる、英文が書けるようになる今までのTOEIC®スクールにはない斬新なオリジナルメソッドです。

座っているだけのTOEIC®授業ならDVDを買って自宅で学習するのと同じではないでしょうか。モリイングリッシュのTOEIC®対策講座では英文自体、ゼロから作るトレーニングをするために英語力自体が高まり、結果的に暗記力、リスニング力が飛躍的にアップします。



7.外資マネージャー、マネジメントが多数学ぶ実践的レッスン

モリイングリッシュTOEIC®テストコースは、会社経営者、コンサルタント、実務担当者など様々な職業の方、IT企業、金融、医療など様々な分野の方が学んでいる実践的な英語を学べるレッスンです。TOEIC®は副次的に実力がついた結果として点数がアップします。モリイングリッシュのTOEIC®レッスンは外資系企業のビジネスシーンで使える英語の実力を同時につけることができる密度の濃いレッスンです。



なお、英語総合クラスでは、「テレワーク時代におけるチームビルディング」について議論するなど、実践的な授業で英語実務能力を高めることができます。



  ライフスタイル

8.ライフスタイルに合わせて、今日はオンライン受講、来週は通学レッスン

ライフスタイルに合わせて、受講方法を選択することができます。さらに毎回スケジュールに応じて選択することができます。

たとえば、通常は通学で受講しながら、長期休暇のときは、帰省先、旅行先からオンラインで受講することもできます。オンラインレッスンも通学レッスンと同様に「聴講しているだけのレッスン」ではありません。授業中に何回も質問することができるレッスンです。「資格取得スクール」でよくある「聞いているだけ」のレッスンではありません。質問がその場でできるので、実力がつきます。

無料体験説明会で、ご自身のライフスタイル、目標、実力に合った個別カリキュラムをご提案します。



9.毎回の宿題、毎回のテストで本気で学べる英語塾

毎回宿題、テストがあるのでサボることができません。宿題量は現在の実力、忙しさに応じて変わります。モリイングリッシュは本気学べる英語塾を探している方のための英語塾です。中1レベルから学べるので「英語は全くの初心者」の方でも大歓迎です。英語は大の苦手で、一からやり直したい方も多数学んで成果を上げています。

10.オンライン/スクールでの無料体験で効果的なTOEIC®勉強法体験

無料体験で自分に最適なTOEIC®勉強法、モリイングリッシュオリジナルメソッドを体験することができます。 最適な勉強法をオーダーメイドでご提案するために、TOEIC®テストよりも詳しく実力を診断します。中1レベルの英語が自信がなくても大丈夫です。ヒントを差し上げて、どれくらい答えることができる、なども診断します。中1レベルのbe動詞(am is are)の使い分けなど、基礎の基礎から学べますのでご安心ください。

無料体験(6:00~22:00)は、たとえば、朝は早朝6:00~、昼12:00~、夜は18:00、21:30からスクール、またはオンラインで体験することができます。HPにある無料体験フォームでお申込ください。無料体験は6:00~22:00です。

無料体験は、可能であればスクールでのご体験をお勧めしています。フェイスツーフィエイス(対面)の方が、即時性があり短時間により多くの情報の伝達、意思疎通ができるからです。広いスペースの教室で、窓を開け、ドアを開けて換気の非常に良い環境です。次亜塩素酸超音波を常時稼働していて、殺菌消毒を常に行っています。もちろん、オンライン無料体験も大歓迎です。

なお、オンライン受講は、九州、大阪、岡山、東京、神奈川、さいたま、千葉、静岡など全国各地から多くの方が受講しています。



 

無料体験の内容

1. 外資役員、大学教授を教えているプロフェッショナルによる診断テストをおこないます。

2. カウンセリング、テストを基づいたオーダーメイドプランを作成します。

3. 無料体験授業を同日におこないます。(所要時間90分)

無料体験で「正しいTOEIC(R)勉強法」を体験

(オリジナル英作文メソッドで正しい英語学習方法を体験)

① 無料体験でモリイングリッシュオリジナルメソッドを体験。

② 英語の学習方法、ビジネス英語の学習方法についてご相談に乗ります。

無料体験の所要時間は90分です。こちらからお申込ください。



無料体験レッスンのご予約
資料請求
直通ダイヤル 044-434-7750直通ダイヤル 044-434-7750
お問い合わせお問い合わせ
Question

コーチング英語も色々あると聞きました。実質、シャドーイングとオンライン英会話、励ましメールが中心のコーチングもあるそうです。コーチもTOEIC®で900点もないコーチもいると聞きました。コーチング式はいかがでしょうか?

Answer

自分に合っていると思えば、とりあえずやってみることも良いかもしれませんが、個人的にはあまりお勧めしません。目的にもよりますが、仕事、TOEIC(R)テストのために勉強するのであれば、最低の条件として、スクールで自分が持ってきた英語に関する質問に答えてくれるシステムか確認すると良いかもしれません。

たとえば、このような英文があったけれど、この仮定法の使い方を教えてください。 suggestのあとは原形の動詞が来ると書いてありますが、例外はありますか?など。 (例外はたくさんあります笑。TOEIC(R)マニアの方は、suggestの後は原形と何とかの犬ように反応しますが、実際はビジネスでは、suggestのあとは、動名詞~ingで言うこともよくあります)

そもそもこのような、質問自体を受け付けていない、コーチングと称する方法を採用しているところもあるようです。個人的には、(英語の質問ができない場合)何のために授業料を払っているか謎です。



また、シャドーイングでいくら音を真似ることができるようになっても、英語の実力がつかないと意味がないのではないでしょうか?英語添削、解説がない授業、すなわち、簡単な英会話とシャドーイング中心の授業だけでは、ビジネスで必要な英語力を習得するにはあまり効果はないと考えます。



                                                                        

音を認識できても英語の構文、英文法が自分のものになっていなければリスニンにはあまり意味がないと感じます。九官鳥は音を真似ることができても、英語を理解しているとは思えません。英語力自体を養成するトレーニングが必要です。



昨今英語を教えない、英語の質問に答えてくれないコーチング方法(スクール)があるようですが、そのような英語の質問にその場で答えないコーチングはあまり効果がないと考えます。自主学習と何が違うのでしょうか。



                                 

勉強を始めるときに自ら送るメールと、終わったあとにくる「励ましメール」は不要であると考えます。モリイングリッシュでは、「励ましメール」をもらわなくてもやっていける意志を鍛えることができる英語塾です。スクールの設備にお金をかけない寺後屋式のスクールで学べる英語塾です。モリイングリッシュは、本気で学びたい方をサポートしています。コロナ後の大恐慌を生き抜くためには、自助努力の精神が大切です。 



疑問

その他のご質問も、無料体験等でお尋ねください。TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service. This website is not endorsed or approved by ETS.

無料体験レッスンのご予約
資料請求
直通ダイヤル 044-434-7750直通ダイヤル 044-434-7750
お問い合わせお問い合わせ
  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)

トピックス バックナンバー