Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
お問い合わせ/資料請求
044-434-7750
電話受付 14:00〜22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!

2. 現在進行形

1 「今~しているところ」という状態を現在進行形=be動詞+ingで表現する。

応用 未来の確定している予定について、現在進行形で表現することもある。

現在進行形→ be( = is am, are) +動詞のing形

「~している(ところです)」

3. 名詞(不可算名詞・可算名)と冠詞

1.名詞には2種類ある。可算名詞と不可算名詞である。

名詞にはtwo managers(2人のマネージャー)、three CEOs(3人の社長)、water(水)などのように数えられる名詞(可算名詞)と、数えられない名詞(不可算名詞)とがある。

[数えられない名詞]

液体= water, coffeeなど

抽象名詞= math(数学)などの科目名、peace(平和) art(芸術)など

4. 疑問詞

1 疑問詞(Wh~/How)のついた疑問文の作り方

Which(どれ) who(誰) what(何) where (どこで) when(いつ)などを疑問詞と言う。

疑問詞+疑問文?の英文の作り方のポイント

例文 Which is my coffee?

   What time do you usually leave home?

ポイント 疑問詞のあとは、通常「疑問文」が続く

6. 過去形

過去の文

過去形の英文を作るためには、動詞を過去形にする。

一般動詞の場合、規則的に変化する動詞と不規則に変化する動詞がある。

1 規則的に変化する一般動詞の過去形の作り方

動詞の原形にedをつける。

She liked innovation.

(彼女はイノベーションを好んだ)

疑問文はDo,Doesの代わりにDidを、否定文はdon’t doesn’tの代わりにdidn’tを使う。
 

Did he go to Yokohama yesterday? 

I didn’t need ‘my number’.  


Fatal error: Cannot break/continue 1 level in /home/morienglish/www/www.morienglish-com/wordpress/wp-content/themes/morienglish/archive.php on line 13