ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
電話受付 14:00-22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

英文法、TOEICとビジネス英語上達の秘訣

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

モリイングリッシュ 早朝6時~

武蔵小杉校・横浜校・オンライン校

英文法、「TOEIC®」(3ヵ月330点アップ実績)+「仕事で使える英語」同時習得の秘訣。

英文法+TOEIC®+ビジネス英語、本気で学びたい方のみ

TOEIC®テスト講座の特徴

1.☆最大3ヶ月330点アップ 実績

英文法+TOEIC対策+仕事で使える英語力,同時習得

英文法はすべてです。英文法を極めることが、TOEIC、ビジネス英語への近道です。すべての英文、英会話であれ、ビジネス文章であれ、英文法で成り立っているからです。英文法は学び方で決まります。受験英語と言う言葉で象徴される「使えない英語」にならないように英文法をマスターする必要があります。グローバル企業の役員、大学教授を多数教えているモリイングリッシュの英語のプロから習うことをお勧めします。

モリイングリッシュでは、すべてのコースにおいて、正しい英文法を習得することができます。TOEIC®対策は、最大3ヵ月で330点アップの実績がありますが、単なる点数アップの講座ではありません。Withコロナの世界で「仕事で使える英語力」、「不況の時代を生き抜く英語力」を実用的な英文法と英作文演習を通して習得します。

パズルのようにTOEIC対策で穴埋めの練習をしても、仕事では通用しません。英文を翻訳ソフトなしで作成する能力が必要となり、英文法が強力なサポートになります。

2.初心者大歓迎、「英語が苦手な方」大歓迎

中1の基礎レベル、たとえば、Be動詞(is、am、are)の使い方、WHOなど疑問詞の使い方から学べます。英語はとにかく苦手で、今まで英語を避けてきた方が多数モリイングリッシュでは上達しています。英作文を通して英文法をマスターするオリジナルメソッドが上達の秘訣です。

たとえば、Who do you usually play tennis with?の英文でなぜwithが必要であるか。Who played golf last week?の英文でなぜ、whoのあとに、いきなり「動詞」がきたか。などの理由がわかります。理由がわかるだけでなく、似たような英文が作れるようになります。また、なぜWith whom があまり使わないほうが良いかなども分かり、使いこなせるようになります。

英語は初めが大切です。ヘンなクセが付かないうちにプロフェッショナルから、英文法を実用的に基礎から学ぶことをお勧めします。学校では習ったけれど、「そのような表現は適切ではない」ことが多々あります。英作文も答えは沢山あります。実用的な英語を話せる英語のプロフェッショナル、外資役員、経営者を教えているプロフェッショナルから学ぶことをお勧めします。くわしくは、無料体験でオリジナル英作文メソッドをご体験ください。

3.ふつうのTOEIC講座との大きな違い

モリイングリッシュのTOEIC®講座は、仕事で使える英語力を同時に習得することができます。外資役員、マネジメント、経営者、大学教授を多数教えているプロフェッショナルから、「インタラクテイブに英作文と実用的な英文法」を通して学ぶことにより、「TOEIC®対策+仕事で使える英語力」を同時に習得することを可能にしています。

またモリイングリッシュでは、TOEIC®講座のリーデイングを通して、「経営」「国際経済」「国際政治」などについて学べます。実用的な英文法学習、精読を通して国際社会で必要な教養を同時に身につけます。外資役員、企業経営者に英語でカウンセリング、コンサルタンシーサービスを提供しているプロフェッショナルが担当します。

ビジネス英会話

4.オンライン受講、横浜校通学、武蔵小杉校通学、ライフスタイルに合った受講

例えば、平日の朝6時30分にオンライン受講、週末は横浜校または武蔵小杉校でビジネス英語を受講。来週だけ武蔵小杉校でTOEIC対策講座を受講するなどライフスタイルに合わせて受講することができます。今週は、ベビーシッターがいないので、ベビーカーの子供を見ながら受講することも可能です。マンツーマンレッスンは、広い教室を貸切で使用できます。

5.仕事に即活かせるビジネス英作文オリジナルメソッド

TOEIC®高得点取得、ビジネス英語取得のポイントは応用力を伴った英文法のマスターと暗記力です。ネイテイブスピーカーとオンライン楽しく英会話を学ぶだけでは不十分です。モリイングリッシュのオリジナル英作文メソッドを通して飛躍的に英文法と暗記力をアップさせます。実用的に使える英文を習得する過程で身につける英語的なロジック、構文、文法力を通して暗記力を高めます。くわしくは、横浜校、武蔵小杉校で行っている無料体験にいらしてください。実際にオリジナルメソッドを体験することができます。

6.外資マネージャー、マネジメントが多数学ぶ実践的授業

コンサルタント、IT企業、金融、医療など様々な分野の方が学んでいる英語塾です。モリイングリッシュでは、実践的にビジネス英会話、ビジネス英語を同時に学べる英語総合講座、TOEIC®テスト対策講座もあります。初心者の方は中1の基礎レベルから学べます。TOEIC®は副次的に実力がついた結果として点数アップします。国際社会で使える英語の実力(英会話力)をつけることができる講座です。

マネジメント

7.英会話は話すこと中心のレッスンは非効率?ブロークンイングリッシュをそれっぽく話しているだけ?

自称留学した方で、本当に話せるようになった方は何名いらっしゃるでしょうか?ましてや,英会話スクールで英語漬けになっても英語に触れる時間数では留学よりも不利です。英会話をマスターするためには実用的な英文法が大切です。瞬間英作文、ドリルでは力がつきません。「誰々さんは、英会話ができる」と言う発想自体が危険です。何を持って話せると定義していますか?「間違った英文法でヘンな英語」を話している方が多数いらっしゃいます。「発音」「雰囲気」が少しいいと、英語ができない方は、「誰々さんは英会話ができる」と錯覚することがあります。海外留学しなくても、横浜、武蔵小杉で実用的な英会話を段階的に習得することができます。モリイングリッシュの無料体験で正しい効果的な勉強法をご自身でご体験ください。

8.無料勉強会で質問、毎回の宿題、毎回のテスト

勉強会では、授業でわからなかったことを個別に教えてもらえます。また毎回宿題、テストがあるのでサボることができません。モリイングリッシュは、本気学べる英語塾を探している方のための英語塾です。中1レベルから学べるので英語は全くの初心者の方でも大歓迎です。実力別クラスです。最適なクラスは無料体験でおこなう実力診断テスト、学院長によるヒアリングを通してお勧めします。

9.マンツーマンレッスン、月謝17,500円(税別)~学びやすい受講環境

月2万円からの分割払いも可能です。オンライン受講 、早朝6時から学べて一日を有効に使うことができます。

ライフスタイル

無料体験の内容

1. 外資役員、大学教授を教えているプロフェッショナルによる総合診断テスト。

2. カウンセリング、ヒアリング、テストにより学習方法のアドバイス

3. ご自身の目標に合った無料体験授業を同日に実施。所要時間90分

無料体験で現在の本当の実力を把握!

(TOEIC®テストの点数は英語力の一部を反映しているに過ぎません。)

① 無料体験でモリイングリッシュオリジナルメソッドを体験することができます。

② 英語の学習方法についてご相談に乗ります。

無料体験の所要時間は90分です。こちらからお申込ください。


無料体験レッスンのご予約
資料請求
直通ダイヤル 044-434-7750直通ダイヤル 044-434-7750
お問い合わせお問い合わせ
Question

英語の専門家ではないのにコーチングって?

Answer

自称コンサルタント(TOEIC®で900点さえも保持していないコーチ)は本物のコーチでしょうか?

ご検討中のスクールでは、コンサルタントが、英語に関する質問に授業中に答えてくださりますか?授業中に英語に関する質問をすることができないスクールもあると聞いています。モリイングリッシュでは、「授業中に英語を教えることができないコーチング、つまり授業中に英語の質問に答えてくれないコーチング」はあまり効果がないと考えます。説明会で「先生のTOEIC®の点数は何点ですか?」と聞いてみてください。また、「国際社会、グローバルビジネス」についても質問してみましょう。ビジネス英語を学ぶ際に、コーチ、コンサルタントが国際ビジネスについて教養がなければ、コーチングできないと思われます。

疑問

その他のご質問も、無料体験等でお尋ねください。TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service. This website is not endorsed or approved by ETS.


無料体験レッスンのご予約
資料請求
直通ダイヤル 044-434-7750直通ダイヤル 044-434-7750
お問い合わせお問い合わせ
  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)

トピックス バックナンバー