ビジネス英会話 武蔵小杉校  2Hセミナー(学習方法)

ビジネス英会話をマスターするための2Hセミナー



ビジネス英会話 武蔵小杉校 学習法セミナー内容



1.学院長による現在の英語力レベルチェック

2.1に基づいた学院長によるアドバイス

3.目標についてのヒアリング

4.1~3に基づいたビジネス英会話セミナー

5.ビジネス英会話に必要な英作文作成演習



3ヵ月で330点アップ実績の英語塾。
モリイングリッシュアカデミー学院長による無料セミナー

開催場所 モリイングリッシュ武蔵小杉校(最寄駅東横線新丸子駅)

 

話すことが中心の英会話スクールとは一線を画したビジネス英会話マスター方法を体験できます。英会話の基本は音読ではありません。正しい英文を作れるようになることが上達の秘訣です。

テレカン、会議で話せるようになる為には、正しい英文が作れるようになる必要があります。中1基礎レベルから始めるビジネス英会話に必要な英作文能力をアップするための秘訣を体験することができます。

中学英文法はドリルだけでマスターできません。料理レシピーだけを研究してシェフになれないのと同じ理屈です。



2Hセミナーでは、シャドーイングや瞬間英作文だけでは足りない「正しい英文を作るコツ」をワークショプ形式で学べます。英会話を話せるようになる」為の方法、マイルストーンを提示します。


 

申込方法

無料体験フォームにてお申込ください。

 

希望を胸に、着実な一歩

women

少年よ大志を抱け!

かつてクラーク博士がおっしゃった言葉です。

 

大きな理想を持つことは、英語の勉強だけでなくとても大切なことであると思います。

そしてさらに大切なことは、大志を実現するための戦略、戦術です。

夢に終わらせないための着実な一歩が必要です。

 

継続的な着実な一歩です。

 

ビジネス英会話 横浜校 早朝(学習法相談会)

ビジネス英会話 横浜 早朝無料レッスン

ビジネス英会話を横浜でマスター!

開始時間

早朝6:30、6:45、7:00、7:15(60分)



ビジネス英会話は応用できる暗記力が成功のカギです。
応用力をつける為には「話すだけの英会話」では話せるようになりません。
話すための「英作文能力」をアップするためのコツをお教えします。

 

学習相談会ではビジネス英会話の学習方法をご自身の目標、
現在のレベルに合わせてアドバイスいたします。
リスニングの秘訣、英文暗記のお教えします。

 



申込方法

 

HP無料体験フォームでお申込ください。
備考欄に「ビジネス英会話 横浜校 早朝無料レッスン」希望とお書きください。

社会人のための「やり直し英語」武蔵小杉校・横浜校無料セミナー

横浜・武蔵小杉/社会人のための英語やり直し勉強法セミナー(TOEIC・社会人入試・英会話・ビジネス英会話)

モリイングリッシュアカデミー無料セミナー

 

セミナー受講方法

当校の無料体験フォームによるお申込

 

セミナー開催場所

モリイングリッシュアカデミー横浜校(西口徒歩8分)・武蔵小杉校(新丸子駅徒歩3分、JR南武線武蔵小杉駅徒歩10分)

 

セミナー開始時間

予約制 早朝6時~23時まで(ご予約の上、ご希望の時間)

 

セミナー内容

英語やり直しのための勉強法を学ぶ。

  • やり直し英文法のポイント
  • 英単語の増やし方
  • リスニング対策
  • 長文対策

英会話の正しい学び方。ビジネス英会話の学び方。各種資格試験攻略法。

  • 英会話と英文法の関係
  • ビジネス英会話 英文、英単語暗記の秘訣
  • 資格試験攻略のための基礎力のつけ方

中学英語の注意点。発音とイントネーション上達の秘訣。正しい勉強法。

  • 受験英語と実用英語(ビジネス英会話)の違いと対策
  • 発音とイントネーション上達のコツ
  • 正しい勉強法と正しい目標設定

 

セミナーに必要な持ち物

ノート、筆記用具、辞書(電子辞書、または紙の辞書)

 

 

目標設定の大切さ

「英語を学び直す」ときに初心者が間違い易いことは目標設定です。

転職が最終目標の場合よくある間違いは、「TOEIC(R)テストの点数アップ」だけを目標にしてしまうことです。点数を取ったあとのことを考えておくことが必要です。転職の際に、書類選考、面接に受かってから後の次のステップを考えておくことが大切です。雇用する側は、転職後に仕事をしてもらう為に採用します。高得点を取得している=仕事ができると考え採用します。仕事で使える英語力(ビジネス英会話、ライテイング)を身につけることを目標に入れることが大切です。

「正しい目標設定」をするためには、企業側からの視点で考えてみる必要があります。資格試験で点数を提示しているということは、それ相応の英語力(英会話力)が必要であるということを意味しています。その分、給与、待遇が良い条件になります。点数に象徴される実力をつけることが大切です。

いざ、転職に成功しても、そのあと英文メール、電話応対などができなくては仕事になりません。資格試験合格(目標の点数達成)と実力養成、その両方に対応した勉強法が望まれます。

 

 

社会人(初心者)が英語セミナー やり直し英語勉強法における注意点

目標設定とプロのアドバイス

ビジネスシーンにおける英語会話力(ビジネス英会話力)をつけたい、TOEIC®testで高得点を取りたい、リスニング力を高めたいなど、様々な目標設定があります。目標を達成するためにはプロのアドバイスが必要です。

例えば、トイックでリスニング得点を上げることが目的の場合、リスニング力の基礎になっている英語の基礎能力を上げることを目標にするのか、ボキャブラリーを増やすことを目標にするかで、リスニング自体の点数がかわります。

 

英文法ドリルの弊害

また、初心者が英文法の基礎力を身につけたい場合、文法書とドリルを買ってきて、自主学習を試みることがよくあります。典型的なパターンでは問題を解いて、答えを見て、間違ったところを覚えるやり方です。

問題点は、解答書の正解を見て、そのまま暗記しようとしても、必ずしもターゲットになっている英文法をマスターしたことにはならない点です。

英文法をマスターするためには、ネイテイブスピーカーが見てもおかしくない英文を、自ら作文、作れるようになる必要があります。ここが一番難しい点です。

なぜなら、文法は数学のように公式にあてはめれば、必ずしも正解を得ることができないからです。coffeeとteaを入れ替えればいいような、簡単な英作文の練習もあまり効果的ではありません。

穴埋め問題のドリルで100点をとっても、文法をマスターしたことになりません。自分の力で、白紙の状態から英文が作れるようになって初めて、英文法をマスターしたことになります。

英文法をマスターする際に、受験英語にならないように気をつける必要があります。いわゆる、受験英語としては、文法的には正しくても実際は使えない「おかしな英文」になることがたくさんあります。ニューヨーク、ロンドンのネイテイブスピーカーに通じる英文が書ける、話せるようになる学習方法が大切です。

 

英語上達の物差し

さらに英語力上達において難しい点は、自分が作った英文がおかしくないかどうかは、かなり英語力がないと判断できない点です。ビジネス英語、ドラッカー、英字新聞レベルの英語を添削できる優秀な日本人の指導者のサポートが必要になります。

 

例えば、「それをやらないほうがいいよ」はYou had better not do it.とはなりません。

「受験英語」ではOKかもしれませんが、実際はこのような表現はあまり使いません。

had better~は、かなりキツイ表現で、脅迫めいている感さえあります。

Why don’t you~?または、You might want to~などが好まれます。

How about ~?の表現もあります。

このように、文法的には正解でも状況的には「おかしい英文」、「間違っている表現」はたくさんあります。TPOに応じた英語表現を身につける必要があります。

 

英語添削の難しさ

英文法の基礎をやり直すためには、英文のビジネス文章を添削できる実力がある指導者から学ぶことが近道です。ビジネス文章を添削できるかどうかは、当校が行っているように、例えば「Pドラッカー」レベルの英文を添削できるかどうかがポイントになります。

 

このように、社会人が英語をやり直す場合は、目標設定が必要ですが、目標を設定することと、どのようにその目標を達成するかを考えることが大切です。

単純に文法書とドリルを買ってきて「瞬間英作文」の練習をすればそれでいい、というような簡単なものではありません。瞬間英作文で丸暗記した英文は、必ずしも応用が効くとは限らないからです。

目標を設定する際には、いろいろな勉強方法を検討する必要があります。プロのアドバイスが必要になります。プロと言っても、資格試験で高得点が取れるから、優秀なプロであるわけではありません。

TOEIC(R)test自体は非常にいいテストですが、満点を持っていること、それが即ち、いいプロの指導者であることを意味しません。

 

モリイングリッシュアカデミー武蔵小杉校・横浜校(綱島から8分、田園調布から3分、渋谷から13分、新宿から21分)では、外資役員を教えているプロが、無料で最適の勉強方法をご提案します。

現在の実力を測り、目標設定を行い、最適の勉強方法をご提案します。英語が苦手な初心者の方は大歓迎です。外資役員、マネージャーが多数学んでいる実用英語、実践的な英語を学べる英語塾の学院長が直接ご対応いたします。

 

成果測定

英検、トイック(R)テスト、トフル(R)テストなど、すべての資格試験は、英語力の一部を測るテストです。基礎能力がまだ十分ついていない初心者は、上記資格試験を受ける前に、基礎的な力をつけてから資格試験を受けることをお勧めします。文章の作りかたもあまり分からない状態で、英単語を大量に覚えても、次のステップに行く際に、そのような勉強法は無意味であることに気がつきます。

また、中学1年レベルの基礎から始める場合、教科書レベルの英文の穴埋め問題のみで、成果測定することもおすすめできません。

中学レベルの英語の基礎レベルから始める場合でも、リアルなビジネスシーンで使える実力がついているかを測定するテストを受けることをお勧めします。

 

スピーキング

「話せるようになる」ことを目標に持つことはいいことです。

しかしながら、「話せるようになる」ことと、「話せるようになったと思う」ことに大きな違いがあります。「英会話スクールの先生が褒めてくれること」と「実力がついている」ことと大きな違いがあります。

本当に話せるようになるためには、スピーキングの練習ではなく、正しい英文が書けるようになるためのトレーニングが必要です。

モリイングリッシュ(武蔵小杉校、横浜校)の「やり直しセミナー」では、やり直し英語で、「話せるようになるプロセス」と秘訣をお教えします。

 

暗記法

書いて覚える、口に出して覚えるだけでは、暗記はできません。

少なくても、長期的に記憶して応用が利く暗記法ではありません。

 

正しい暗記法

使える英文法をマスターしながら、英作文を通して学ぶメソッドを使ったモリイングリッシュオリジナル暗記法をお勧めします。一度マスターすると、面白いように英文が暗記できるようになります。英文法、構文をマスターすれば、状況に応じて基本文を変えることができるようになります。この際、注意すべき点は、受験英語の英文法、使えない英文法を学ばない、と言う点が重要になります。

そのためには、状況に合わせて、英作文を添削してもらうことが大切になります。

受験英語かどうか、適切な表現かどうかは、教えてもらう必要があります。

無料体験では、実際にどのような英語が受験英語で、

どのような英語がビジネスで使えるいい英語であるかをお見せいたします。

正しい英文暗記法に必要な英文法習得の極意をお教えします。

英会話、TOEIC(R)テスト、英検、トフルなどで大きな成果を上げるために必要な英文暗記法をマスターしましょう。単に暗記するだけの受験英語の暗記法はお勧めできません。外資系企業のマネージャー、役員が仕事で使える英語力を養成するために必要な英文暗記力をモリイングリッシュアカデミーオリジナルメソッドでマスターしましょう。

 

TOEIC(R)TEST対策

英語を中1基礎レベルからやり直しを考えている方は、小手先の試験対策によってではなく、実力で点数UPを目指すことをお勧めします。まずは、基礎力をつけることが大切です。基礎ができていない初心者が、いきなり500点、600点を目指すことはお勧めできません。表面的な英文、熟語の丸暗記で終わってしまうからです。

 

セミナーで学べること

モリイングリッシュのセミナーでは、英語の正しい勉強法を体験して、モリイングリッシュオリジナル英作文メソッドを体験することができます。

久しぶりに英語を勉強する方、業務で急に英語が必要になったけれど「どのように勉強したらいいかわからない」方向けのセミナーです。

無料体験フォームでお申込ください。

辞書の使い方、単語を覚える際の注意点など、ご自身のご質問にも答えます。

開催時間は、ご自身のスケジュールに合わせることが可能です。

一度、無料体験フォームでご希望の日時をお知らせ下さい。

折り返し学院長からご返信いたします。

開催場所は武蔵小杉校、横浜校のどちらでも結構です。武蔵小杉校は東横線武蔵小杉駅、JR南武線武蔵小杉駅、横須賀線武蔵小杉駅をご利用することができます。東横線新丸子駅から徒歩3分、JR武蔵小杉駅南武線出口から徒歩10分です。

 

 

 

3H長文読解セミナー(武蔵小杉校、横浜校)

新長文読解メソッド

実用英語、長文読解を通してマスター

長文読解森式ホーリステイックメソッド

実用的な英文の長文読解を通して、総合的な英語力(ビジネス英会話力)を基礎から養成するメソッド

 経営、経済、異文化コミニケーション、哲学、時事など多岐に渡る分野に関する英文読解を通して総合的に英語力を養成

 

 

従来の長文読解との違い

 

従来の長文読解の講義

  1. 和訳中心である
  2. いわゆる受験英語の延長の講義である
  3. 和訳ができるようになっても総合的な英語力(英会話力)が上達しない

森式ホーリステイックメソッド

  1. 「外資役員が学ぶ実用的な英語」を長文読解を通して総合的に身につけることができる
  2. 和訳だけではなく、実用的な英作文演習と添削を通して総合的に英語力(英会話力)を身につけることができる
  3. それにより、英作文能力、英語情報発信力が高まる
  4. 英作文能力が高まることにより、スピーキング力(ビジネス英会話力)が高まる
  5. スピーキング力が高まることにより、リスニング力が高まる。(自分が正確に作ることができない英文を何回聞いても、リスニング力はUPしません。)
  6. 実用的な英文法を基礎から学べる
  7. 実用的な英文法を基に実用的な英作文ができるようになる
  8. 受験英語ではなく、WASPが使う実用的な英文法をマスターすることができる

3H長文読解セミナー内容

1.学院長による現在の英語力レベルチェック

2.現在の英語力に基づいた長読解セミナー

 

セミナー料金 5,000円(事前に銀行振込)

 

セミナー申込方法

無料体験フォームにてお申込ください。

 

学生部門概要 武蔵小杉・横浜校(渋谷から13分の英語塾)

モリイングリッシュアカデミー学生部門

(学生部専任のベテランが責任を持って担当いたします)

 

 

  1. 英才教育・グローバル人材育成コース

  2. 留学コース

  3. インターナショナルスクール補習コース

  4. TOEIC®test進学コース

  5. 基礎確認コース

  6. 学校英語対策コース

 

 

 

英才教育・グローバル人材育成コース

モリイングリッシュアカデミーでは、TOEIC®TEST高得点取得を目指し、同時に、世界を舞台に知行合一の精神で社会貢献できる人材育成をおこないます。トイック(R)テストなど資格試験で高得点取得だけでなく、国際情勢、経済、経営、異文化、哲学など幅広い分野について英語で議論できる人材育成をおこないます。単なる英会話を学ぶ英語塾ではありません。

自分の頭で考え、グローバルシーンで有能な人物として活躍できる人材を育てます。将来、チームビルデイング、ブレーンストーミングなどにおいても、積極的にチームを率いていくことができる人材を育成します。

 



留学コース 

ESLに入らずに、ストレートに海外の大学学部、学院留学を可能にします。

「何のための留学か」、一緒に人生そのものを見つめ直す教育をおこないます。

日本人としての誇りを持ち、ビジネス、プライベートで社会貢献できる人材となるべく留学をするための教育をおこないます。新渡戸稲造の「武士道」について、自分の意見を言える人材を育成します。

単に、英会話を楽しく学ぶだけでは、留学には通用しません。留学先で英語を使う時に必要な「教養」「英語力」「英会話力」を中1年の文法の基礎レベルから学ぶことができます。わからない場合は、無料補講のセッションで質問することができます。本気で学びたい方向けの英語塾です。

 



TOEIC®test進学コース

少子化の現在、多くの大学が生徒募集のために「国際化」を謳い、卒業時のTOEIC®test取得点数をアピールしています。

モリイングリッシュアカデミー(横浜校・武蔵小杉校/新丸子校)では、受験英語の延長で勉強するTOEIC®test対策はあまり意味がないと考えます。(TOEIC®test自体は有用であると考えます。)また、表面的な勉強方法で、小手先の点数UPだけを目指した勉強方法は意味がないと考えております。

また、モリイングリッシュのTOEIC(R)TEST進学コースでは将来のビジネスシーンで使えるための英語教育をおこないます。実用的な英作文、実用的なビジネス書、英字新聞などを通して、総合的に学ぶ中で資格試験において高得点取得を目指します。



基礎確認コース (横浜校、武蔵小杉校(新丸子)で受講可能)

英語を基礎からやり直したい方のためのコースです。英語が大の苦手、英語が嫌いな方は大歓迎のコースです。オーダーメイドでカリキュラムを作ります。過去の勉強、文法事項の李理解の速さ、記憶力は個人差がかなりあります。最適のプランを無料で学院長が作成いたします。

単に暗記中心の授業ではなく、文法の基本から、理解力に合わせて学べます。現在の英語力は問われません。

英作文演習と添削をたくさん行うので、理解が不十分なまま進むことはありません。必要に応じて中1の基礎から学び直せます。中1の基礎は単に学校で習うような受験英語では意味がありません。アングロサクソンのネイテイブスピーカーに笑われない英文を作れるようになる学習方法でなければなりません。



学校英語対策コース

学校英語対策コース学校の英語対策を通して、本物の英語力を身につけます。学校の英語対策コースです。中間試験、期末試験、実力テスト対策があります。

授業を通して、視野を拡げることを目指します。学校だけでなく、卒業後の高校、大学、就職を見据えた勉強をすることができます。

単にその場しのぎの勉強ではありません。中間、期末などに一夜漬けで勉強することは、人生の時間を無駄にすることになります。

将来の留学、資格試験、進学、就職、就職後のビジネスシーンで通用する英語力をつけます。留学、就職したときに困ることは、英語で意見を言わなければいけないこと、提案、商談をしなければならないことです。また昇格、昇進試験に資格試験のスコアーが必要となります。モリングリッシュの横浜校または、武蔵小杉校で補講を受けながら、基礎の基礎から英語をやり直すことができます。問題集を解いて、問題が解ければ、いいわけではありません。基礎の基礎からやり直す際の秘訣を無料体験で体験することができます。

 



無料体験(横浜校・武蔵小杉校(綱島から8分、田園調布から3分、中目黒から13分、渋谷から13分)では、どのコースが自分に合っているかわからない、勉強法がわからない方も大歓迎です。

無料体験フォームよりお申込みください。ご希望の日時をいくつかお知らせください。

無料体験では、辞書の使い方、英作文の秘訣、参考書の使い方、リスニングの秘訣、間違った暗記法、正しい英文暗記法など、英語の基本的な勉強法などがわかります。

 

* TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service. This website is not endorsed or approved by ETS.

 

1日完結3Hワークショップセミナー、「社内評価が上がる英文Eメールの基本と演習」、「誰にも聞けない英文の基本」セミナー(土・日、3千円、レベル別:超初心者、初心者、中級)

社内評価が上がる英文Eメール

1日完結3Hワークショップセミナー

(超初心者、初心者、中級レベル別)

 

参加費用

3Hセミナー 3,000円(税込)*事前に参加費用をお振込ください。

 

参加方法

1.当校HP morienglish.comの無料体験申込フォームより必要事項をご記入ください。

A 備考欄に「1日完結3Hワークショップセミナー」参加希望とご記入下さい。

B 無料体験申込フォームにセミナー開催日時のご希望日時をご入力ください。

 

2.当校よりメールまたはお電話にてセミナー開催日時のご連絡をいたします。

ご希望日時と開催日が合わない場合は、メールまたはお電話にて日時を調整致します。

 

 

セミナー開催日時(武蔵小杉校)

土曜 15:00~18:00

日曜 18:00~21:00

 

セミナー開催日時(横浜校)

土曜 16:00~19:00

日曜 19:00~22:00

 

 

参加資格(次のすべての条件を満たす方)

1.モリイングリッシュアカデミーの説明会・無料体験に過去参加したことがない方

2.英語塾、英会話スクール、学習塾などの関係者以外の方(スタッフ、先生、経営者以外の方)

 

 

 

 

 

 

 

 

超初心者1日完結3Hワークショップセミナー

(TOEIC®300~450)

セミナー内容

  1. 英文Eメールに必要な基礎力のつけ方演習&英作文演習
  2. 英文Eメールを書く際の注意点講義&英作文演習

 

*セミナーの特徴

英語が苦手な初心者が対象です。

英文法の基本の学び方も、実用的に学べます。

「冠詞」の使い方の基本も学べます。

 

 

初心者1日完結3Hワークショップセミナー

(TOEIC®455~600)

セミナー内容

英文Eメールに必要な実用英語のルール&英作文演習

英文Eメールを書く際の異文化コミニケーションに於ける注意点講義&英作文演習

 

*セミナーの特徴

ビジネスで使う丁寧な表現方法も学べます。

「冠詞」「前置詞」の基本も学べます。

正しい、洗練された英文を書く秘訣を学べます。

 

 

中級1日完結3Hワークショップセミナー

(TOEIC®605~850)

セミナー内容

英文Eメールに必要な実用英語のポイント講義&英作文演習

英文Eメールを書く際の実務上の注意点講義&英作文演習

 

*セミナーの特徴

「一応、調べながら英文Eメールは何とか書けるけれど、自信がない」方が対象です。

文法的に合っていても、ネイテイブスピーカーにはヘンな英語と思われることもあります。

細かい冠詞の使い方、より英語らしい言い方、実用英語の学び方も学べます。

 

 

参加する際の注意点

  1. 事前にセミナー費用をお振込して頂きます。
  2. 一度お振込されてセミナー費用はご返金できかねます。当日及び事前キャンセルの場合もお振込された費用はご返金できかねますのでご了承ください。

 

 

TOEIC(R)、ビジネス英語、英会話を横浜で短期集中。(その他、国際秘書検定対策と過去問

TOEIC(R)L&Rと英会話、ビジネス英語、各種資格試験を短期集中でマスターする秘訣

モリイングリッシュアカデミー横浜校、武蔵小杉校(東横線新丸子駅)

 

 

モリイングリッシュアカデミーでは、短期集中で、TOEIC(R)テスト、ビジネス英語、英会話を横浜校、武蔵小杉校で学ぶことができます。外資マネージャー、外資役員が多数、早朝6時から学ぶ英語塾です。

まずは、無料体験に参加してみてください。(参加方法は、HPにある無料体験フォームをお使いください。)

 

以下、英語学習のヒントです。

 

短期集中の秘訣

短期集中で英語をマスターするためには、暗記力が重要になりますが、盲点があります。その盲点を克服することこそが、実は短期集中マスターの秘訣になります。(3ヵ月で280点UP実績の秘密)

 

暗記力を鍛える上での盲点とは何か?

ただ、「書いて覚える」「口に出して覚える」方法は、効率的ではありません。

単に口に出して覚えるだけでは、覚えた英文をすぐに忘れてしまいます。

 

モリイングリッシュで推奨している「英作文メソッド」には、長期的に英文を覚えておく秘密があります。頭で考えて、理屈を納得してから覚える方法が長期記憶メモリーに英文を覚えておく秘訣です。

「瞬間英作文」も同じ理由でお勧めではありません。単に口に出して言うだけでは、丸暗記に近い勉強法となってしまいます。つまり、時間が経つとすぐに忘れてしまう方法です。

 

短期集中で点数UPの秘訣。それは、長期に渡り持続する記憶力です。

簡単に覚えたものは、簡単に忘れてしまいます。

一般的には、反復練習、関連した表現などを同時に覚えるなど、様々なテクニックがありますが、どれも本質的な解決策ではありません。

 

モリイングリッシュの暗記法。長期記憶力をアップする秘訣は、英文法にあります。

注意点は、ドリルを解く程度の英文法学習では意味がありません。モリイングリッシュが開発したオリジナルメソッドによる英文法学習法をお勧めします。問題集を解くのではなく、ビジネスレベルで使える英文を書けるようにしながら、同時に英文法をマスターする方法です。

 

モリイングリッシュによって開発された英文法マスターメソッドが、英会話、TOEIC(R)テスト、ビジネス英語、各種資格試験(英検、国際秘書検定など)でなぜ有効であるのか、3つの理由があります。

 

1.すべての英文は英文法で成りっている。したがって、英文法をマスターすれば、英文を覚えやすくなる。モリイングリッシュの英文法は英作文を通して学ぶ実践的なメソッドであり、長期記憶領域に記憶しやすい学習法である。

 

英文を作る際のルールを知っているということは、マニュアルがある状態で、初めての仕事をするのと、マニュアルがなく初めての仕事をするのとの違いがある。マニュアルがあった方が格段に効率よく仕事を遂行できる。英文法はマニュアルである。

 

ルール(英文法)を知ることにより、英文の構造をより深く理解できるようになり、結果、大脳の長期記憶領域に英文を記憶していくことが可能になる。

モリイングリッシュの英文法マスターメソッドは、単に文法問題を解くのではなく、ビジネスで使える英文を作成して、添削しながらマスターするので、楽しく、効果的に英文法をマスターすることができる。

 

 

2.英会話、TOEIC(R)、ビジネス英語も結局は、リスニングとスピーキング、ライテイングができれば問題がない。リスニング、スピーキング、ライテイングスキルを効率的にアップさせるために、モリイングリッシュメソッドで英文法の型を学ぶと、応用力を伴った英文暗記力を高めることができる。その結果、英会話、トイック(R)、ビジネス英語に通用する英文を大量に覚えることが可能になる。英文法、構文力が十分鍛えられている状態で暗記した英文は応用が効く。従って、英会話、TOEIC(R)テスト、ビジネス英語、各種資格試験(英検、国際秘書検定など)における大きな成果につながる。

モリイングリッシュの英文法マスターメソッドを使うと、英会話では、会話文を2千、3千と覚えて、状況に応じて暗記した英文を作り変える力をつけることができるようになる。英文を覚える際に英文法を知っていることが力になる。なぜなら、型を知っているということは、自然と次の動きがわかるようになるからである。リスニングにおいては、自分が書ける、または話すことができるレベルの同程度の英文を聞くことができるようになるという事実がある。つまり、リスニング力を上げるためには、正しく書ける、話せるようになることが大切になる。インプットの量と質が大切になる。正しい英文を書く、正しい英語を話す際に、やはり英文法が必要になる。理由は、正しい英語は、正しい英文法で構成されていて、英文法は型であるからである。型をマスターしていれば、マスターした型に合わせて、応用文を作ることは比較的容易になる。またライテイングも、英文を作成する行為そのものなので、同様に型を知っていることが大きな力になる。モリイングリッシュの英文法マスターメソッドは、外資役員、マネージャーを20年以上教えているプロが、英作文を通して習える実践的なメソッドである。

 

 

3.モリイングリッシュでは、実際に、海外のCEO、経営幹部、マネージャーが使う英文を通して、短期集中で英文法を学べる。また、TOEIC(R)テストで出題されるレベルの実用的な英文を通して英文法が学べる。

 

英文法を習う時のよくある間違い

ところで、中華、イタリアン料理を素人が習う際に、どこで習うのがいいでしょうか?素人だから、料理教室の看板を掲げているところであれば、どこでもいいでしょうか?

そんなことは、ありません。素人だからこそ、プロから習うべきです。アメリカの片田舎で、日本人が経営していない日本料理店で、シェフが近所の日本人から適当に習った日本食を出しているお店の質はいかがでしょうか?

英文法は、いわゆる受験英語と言われる、ネイテイブスピーカーが顔をしかめる、ネイテイブには通じない英文しか作ることができないような英文法の勉強法はお勧めできません。残念ながら、学生向けの英語塾ではそのような傾向が強いようです。なぜなら、TOEIC(R)テスト900点を持っていて、英語塾で教えている先生が過去何人も当校で学んでいらっしゃったからです。(現在は、同業の英会話スクール、英語塾などの方はお受けしておりません。私立の小中高、大学の先生、公立の小中高、大学の先生は受講していただけます。)

 

 

短期集中でマスターする際の注意点

1.単に英語漬けの勉強をしていないか。

留学と同じく、基礎能力をつけないで、英語漬けの環境に身をおいても、あまり実力がつかなく、あまり意味がありません。せいぜい、「なんとなく言っていることがわかるようになった」、程度で終わってしまいます。TOEIC(R)テスト対策ひとつ例に取っても、単語だけ増やす勉強法は効率的ではありません。「consider」を「考慮する」と覚えても、そのあとに動名詞が続くことを同時に覚えなければ効率的に勉強しているとは言えません。また、例えば、なぜHow do you  think?はダメな英語なのか、などもわかる勉強法が効果的です。

 

2.現状把握

何事も現在の実力を知ることが大切です。

単に資格試験(TOEIC(R)テスト、英検、国際秘書検定)では「本当の自分の実力」はわかりません。資格試験は通常選択問題が多く出題されています。実際のビジネス、商談、プレゼン、テレカンでは、選択問題を解くように「ビジネスを進めていく」ことはできません。自ら「状況に応じて、ゼロから英文を作る能力」が要求されています。

そのその為にプロによる実力判定が必要になります。英会話スクールで一般的に行われているスタッフがおこなうテストでは不十分であると考えます。モリイングリッシュアカデミーでは、グローバル企業の幹部、マネジメント、マネージャーを現在も教えているベテランが無料でご自身の本当の英語力と対策をお教えします。横浜校及び武蔵小杉校(東横線新丸子駅徒歩3分)の両スクールにて無料体験及び無料実力判定とアドバイスを受けることができます。渋谷から13分、新宿から21分です。(要予約)

 

 

3.宿題とテストの内容

単に受講するだけでは非効率な勉強法になります。宿題とテストが必要になります。宿題も、単に辞書で調べるだけの宿題ではなく、頭を使って考える宿題も必要です。また、暗記の宿題も同様、単に覚えるだけでは不十分です。ましてや、「受験英語の延長である使えない英語」を真剣な雰囲気でテストを行うことが中心の授業もあまり効果がないと考えます。モリイングリッシュでは、「実際のビジネス」で使える英文を暗記する実践的な勉強法です。もちろん、単なる丸暗記ではなく、英文法、構文、英作文を通して学んだ実践的な英語を本質的に理解してから暗記するメソッドです。

 

正しい英語辞書の選び方

1.段階段階で辞書を変える

2.初心者は英々辞典を使わない

3.例文を見てから辞書を選ぶ

 

1.はじめから、上級者向けの辞書を使うことはお勧めしません。英文Eメールなどで使えるように、丁寧で、詳しい説明、例文がある辞書をお勧めします。ビジネスで英会話が必要な場合も、例文が豊富な辞書が役に立ちます。

2.英々辞典は、英語の上達には効果的ですが、初心者が最初から英々辞典を使うことはお勧めしません。英語の基礎ができていない方が英々辞典を使うことは効率が悪いからです。

3.受験英語の延長である辞書はお勧めしません。英語の辞書を選ぶときは、例文を見て判断するのもひとつの手です。詳しくは、無料体験にて、ご自身の現在の実力と目標に合った辞書をお勧めします。

 

TOEIC(R)テストについて

TOEIC Programは、2015年度に世界で約150カ国で700万人、日本では約278万人が受験しました。

チャット形式のコミュニケーション、ビデオ会議などで見られる複数の人々によるビジネス会話場面など新形式問題も導入されました。

 

 

 

 *以下、国際秘書検定に関するモリイングリッシュ運営の情報サイトです。

国際秘書検定モリイングリッシュの情報サイト(CBS国際秘書検定の過去問、難易度、講座内容に関する情報)CBS国際秘書検定の学校を探している方は当サイトをご参照ください。短期集中で、中1の基礎からビジネス英会話も同時に学べます。早朝6時から、個人付秘書、グループセクラテリーが多数学んでいる実践型講座です。英文法の基礎から徹底的に学べます。

 

国際秘書検定に関するベーシック情報

プライマリー試験の秘書検定換算について

ビジネス実務(日本語)については、秘書検定準1級から2級の間です。

 

準CBSの資格有効期限について

有効期限はありません。

 

プライマリー試験の際のドレスコードについて

特にありせんが、常識的な服装をお勧めします。

 

2015年の高確率について

国際秘書検定2015年度実績は以下です。

プライマリー試験 約70%

ファイナル試験 約27%

 

国際秘書検定ファイナル試験において、4年の有効期間の間に全科目に合格できない場合

ファイナル試験の全科目を最初から受験する必要があります。

 

横浜で英会話、TOEIC(R)TEST、ビジネス英語を短期集中で学びたい方

無料体験にいらしてください。本気で学びたい方であれば、超初心者でも大歓迎です。

短期集中で、ビジネス英語を中1の基礎から学べます。やる気のみが入学条件です。

HPの無料体験フォームでお申込ください。

 

 

 

 

 

 

「仕事に効く、TOEIC(R)&ビジネス英会話」 24,000円 月謝制コース    

仕事に効くTOEIC(R)テスト&ビジネス英会話、月謝制コース

 

現在の点数が300点前後、450点前後の方のコースです。

TOEIC(R)テストで着実に点数をUPしたい方が対象です。

よくある受験英語式のTOEIC専門校の授業とは一線を画しています。

仕事、ビジネスで使える英語力(英会話)を同時に身につけます。

 

表面的なTOEIC(R)対策は無意味です。

単語をひたすら暗記する方もいらっしゃいます。

実際に仕事で使うときはこれでは不十分です。

たとえば、「discuss」=議論する、と覚えてもダメです。

それでは、「その件について議論した。」を英語では何と言うでしょうか?

I discussed about the matter.はよくある間違いです。

「discuss」にはaboutの意味が入っているので、aboutを入れると間違いです。

また、議論は複数でするので、We discussed the matter last night. などとなります。

このように、単語だけ覚えても意味がありません。

しかし、TOEIC(R)テスト対策では、一応意味がわかれば点数が取れることもよくあります。

 

点数を取るためだけのTOEIC(R)対策は受験英語です。

必死に英単語だけ覚えても、文法パターンを研究しても、ビジネスで使えなければ(ビジネス英会話、英文メール、海外出張で使えなければ)意味はありません。

努力した結果、グローバル社会、ビジネスで使えてこそ意味があります。

 

皆様が人事部門にお勤めなら、本部長なら海外赴任の人選をする時にTOEIC(R)を参考にされるでしょう。

選任後、「実は点数を取るためだけの勉強だったので。。。」と言い訳ができるでしょうか?

 

モリイングリッシュアカデミー(武蔵小杉校、横浜校)のTOEIC(R)テスト対策は、海外赴任、ビジネス、プライベートで使える英語力(ビジネス英会話力)を身につけます。

モリイングリッシュで外資系企業の役員、マネージャーの方が多数学んでいることが、「実用的なトイックレッスンを受けることができる」証明です。

 

月謝制コース開講(基礎コース450点を目指すコース)!!

月謝制コース開講(初級コース600点を目指すコース)!!

正規授業70分×月4回

月謝制、税込24,000円/月

  
授業内容
 ◆ レベル別

(基礎コース450点を目指すコース)

文法の基本から確実に学べます。外資役員が習っている実践的な英文法を学び、TOEIC(R)に必要な基礎力も同時に習得。

 

(基礎コース600点を目指すコース)

仕事で即使える英文ライティング力UP、英作文は、外資マネージャー、実務担当者が「役立つ」と太鼓判。

受講方法
細かいクラス分けがあるので、 ご予約の上、無料体験説明会にいらしてください。(武蔵小杉校、横浜校)

無料体験・説明会の参加方法
1.午後2時~午後10時に事務局に電話(月曜定休日)
  「無料体験・説明会に参加希望」とおっしゃってください。
2.HPの「無料体験・説明会」申込フォームよりお申込みください。

募集人数に限りがあるので、
ご興味のある方はお早めに無料体験をお受けになってください。

TOEIC® 月謝制、70分授業×4weeks

70分授業/レベル別/現在TOEIC®Test 300点〜TOEIC®Test500点まで)

英文Eメール、1日完結セミナー(3Hワークショップ、3千円)

社内評価が上がる英文Eメール

1日完結3Hワークショップセミナー

(超初心者、初心者、中級レベル別)

 

参加費用

3Hセミナー 3,000円(税込)*事前にお振込

 

参加方法

1.当校HP morienglish.comの無料体験申込フォームより必要事項をご記入下さい。

*A 備考欄に「1日完結3Hワークショップセミナー」参加希望とご記入下さい。

 B 無料体験申込フォームにセミナー開催日時のご希望日時をご入力ください。

 

2.当校よりメールまたはお電話にてセミナー開催日時のご連絡をいたします。

  ご希望日時と開催日が合わない場合は、メールまたはお電話にて日時を調整致します。

 

 

セミナー開催日時(武蔵小杉校)

土曜 15:00~18:00

日曜 18:00~21:00

 

セミナー開催日時(横浜校)

土曜 16:00~19:00

日曜 19:00~22:00

 

 

参加資格(次のすべての条件を満たす方)

1.モリイングリッシュアカデミーの説明会・無料体験に過去参加したことがない方

2.英語塾、英会話スクール、学習塾などの関係者以外の方(スタッフ、先生、経営者以外の方)

 

 

 

 

超初心者1日完結3Hワークショップセミナー

(TOEIC®300~450)

セミナー内容

英文Eメールに必要な英語の基礎&英作文演習

英文Eメールを書く際の注意点講義&英作文演習

 

*セミナーの特徴

英語が苦手な初心者が対象です。

英文法の基本の学び方も、実用的に学べます。

「冠詞」の使い方の基本も学べます。

 

 

初心者1日完結3Hワークショップセミナー

(TOEIC®455~600)

セミナー内容

英文Eメールに必要な実用英語のルール&英作文演習

英文Eメールを書く際の異文化コミニケーションに於ける注意点講義&英作文演習

 

*セミナーの特徴

ビジネスで使う丁寧な表現方法も学べます。

「冠詞」「前置詞」の基本も学べます。

正しい、洗練された英文を書く秘訣を学べます。

 

 

中級1日完結3Hワークショップセミナー

(TOEIC®605~850)

セミナー内容

英文Eメールに必要な実用英語の要点&英作文演習

英文Eメールを書く際の実務上の注意点講義&英作文演習

 

*セミナーの特徴

「一応、調べながら英文Eメールは何とか書けるけれど、自信がない」方が対象です。

文法的に合っていても、ネイテイブスピーカーにはヘンな英語と思われることもあります。

細かい冠詞の使い方、より英語らしい言い方、実用英語の学び方も学べます。

 

 

参加する際の注意点

  1. 事前にセミナー費用をお振込して頂きます。
  2. 一度お振込されてセミナー費用はご返金できかねます。当日及び事前キャンセルの場合もお振込された費用はご返金できかねますのでご了承ください。