ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー                                横浜・武蔵小杉校(綱島8分・渋谷16分)オンライン校
電話受付 14:00-22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

26. 現在分詞(~ing)と過去分(P.P.)の形容詞的用法のポイント

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

main_blog_grammar3

「分詞」には〜ing形の「現在分詞」と「過去分詞」の2種類がある。

上記、現在分詞と過去分詞は形容詞のように名詞を修飾することができる。形は動詞のようだが動詞扱いにならない点が注意。

動詞を変化させて(過去分詞、現在分詞)まるで「形容詞」のように使うことができる用法である。

【現在分詞】 falling leaves(散っている葉)

【過去分詞】 home-made cake(家で作られたケーキ、自家製ケーキ)

現在分詞の形容詞的用法とは、『現在分詞を形容詞のように使う方法』

現在分詞(動詞のing形)は「〜している」の意味。

We all love the soothing sound of falling rain.

(私たちは心地いい雨の降る音が好きだ)

※soothing(気持ちを落ち着かせる)がsoundを修飾している。

過去分詞(p.p)の形容詞的用法とは、『過去分詞を形容詞のように使う方法』

過去分詞は「~された」という意味で、名詞を修飾する用法がある。

形容詞的用法の過去分詞は、原則として、1語だけなら名詞の前に置く。

修飾部分が2語以上で構成されている場合は名詞の後に置く。例外は多々ある。

*過去分詞を形容詞のように使った(過去分詞の形容詞的用法)英文例

The solution adopted in the project was very new to me.

(プロジェクトで採用された解決策は私にとって非常に目新しかった。)

*adopt:採用する *solution:解決策

なぜadoptingではなく、adoptedになるのか。
それは、solutionとadoptの関係性にある。

solutionを人が採用(adopt)する、つまり人によって採用される(adopted)ものである。
つまり、solutionとadoptは受動的な関係にあるので、adoptedにする。

「the adopted solution」なのか、「the solution adopted in the project」なのかについては、過去分詞である修飾語の部分「adopted in the project」が2語以上で成り立っているので、solutionの後に入れる

  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)