ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
お問い合わせ/資料請求
044-434-7750
電話受付 14:00〜22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

インフォメーション

品川で英会話、TOEIC(R)、ビジネス英語を本気で学ぶ英語塾

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

インフォメーション

品川で英会話、TOEIC(R)テスト対策。本気で学ぶ英語塾。

外資役員、マネージャーが早朝6時から学ぶ社会人向け英語塾。

 

3ヵ月で280点アップ実績の英語塾。モリイングリッシュアカデミー武蔵小杉校!!

やる気ある方のみ対象の英語塾、品川から電車で10分。

 

 近くて、まあまあの成果のスクールより、少し遠くても本気で学べ、

凄く成果がでる英語塾を探している方のスクールです。

 

TOEIC(R)テストの高得点を短期集中で目指して、

同時にビジネスで使える英語力も身につけます。

 

TOEIC(R)、英会話で短期集中の秘訣

TOEIC(R)テストについて

単に、問題集を解いて暗記する方法は古い勉強法です。

 

問題集を解いて解説をしてもらうだけの授業では、基礎能力をつけることが中々困難です。

基礎能力をつけるためには、英文を組み立てる能力を鍛える必要があります。つまり、英作文能力をつける勉強法がカギとなります。英作文の演習と言ってもやり方はたくさんあります。巷で流行っている「瞬間英作文」はコンセプトは素晴らしいですが、もう少し工夫が必要です。結局は暗記中心の昔の「受験英語」「学校英語」の延長に終わる可能性が大です。

 

ビジネスで使える英作文がポイント、

「瞬間英作文」は間違い

瞬間英作文ではなく、外資系企業のマネージャー、役員を教えている指導者による、ビジネスで使える実用的な英文添削、解説がある英作文、および実用的な英作文が上達のカギです。この実用的な英作文を通して、TOEIC(R)テスト高得点取得、短期集中で高得点を取ることを可能にする英語脳を作ることができます。モリイングリッシュアカデミーで短期集中、3ヵ月で280点アップ(週1~週2のレッスンのみ)の実績がありますが、これは、上記の英語脳を作ることが上達のカギとなっております。

 

「本当の自分の英語力を知る」実力診断テスト

品川から電車で10分(武蔵小杉駅から徒歩10分)のモリイングリッシュでは、短期集中でTOEIC(R)テスト対策、ビジネス英会話、英語プレゼンテーション、英語テレカン、英文Eメール対策をおこなっております。

上達の秘訣は、当校でおこなっている「本当の自分の英語力を知る」実力診断テストとアドバイスです。

理由は、資格試験の点数は、実力の一部しか診断できないという点です。同じ点数でも、ある方はリーデイングの点数が300点でリスニングが200点です。またある方は、リーデイングが200点で、リスニングが300点です。また、ある2人の方は、同じリーデイングの点数が200点でも、熟語を何となくしっていたので、200点取れた方と、英文法を少し知っていたので200点取れた場合もあります。このように、同じ500点でも、その内訳をみると十人十色です。それぞれの方に合った勉強法が必要となります。

 

実力診断テストは、品川から電車で10分の武蔵小杉校でも、横浜校でも受けることができます。所要時間は、アドバイスも含めて90分になります。無料体験の中でおこないますので、費用は一切かかりません。お申込方法は、HPの無料体験フォームよりお申込下さい。

 

応用力は基礎能力から

ビジネス英会話、日常英会話を短期集中で学ぶことをお考えでしたら、応用力が大切になります。即ち、基礎能力が大切になります。間違った勉強法をしている方の特徴は以下、2つの共通点があります。それは、基礎能力の大切さを知らないので、このようにお考えになる傾向があります。

 

1.とにかく、「瞬発力が欲しい」「瞬発力さえあれば何とかなる」「単語で返せば何とかなる」

2.「リスニング力が欲しい」「リスニングさえできれば、単語で何とかなる」

 

英会話スクールで外国人の先生が、「間違った英語」でも顔には出さないで、意をくんでくれるレッスンに慣れてしまっている方は、上記1、2のように間違った認識をもたれる傾向にあると思います。本当のシビアなネイテイブスピーカーであれば、相手にもしてくれないことをご存じな方は以外と少ないかもしれません。英会話スクール、オンライン英会話で自信をつけることも大切ですが、将来を見据えた次のステップも考えるべきであると感じます。

モリイングリッシュアカデミーでは、「応用力をつけるために」授業の中で英文を直してもらえます。正確に言うと、英文のみならず、「なぜそれが間違いなのか」「次回からどのように作ればいいのか」「正しい英文を作るときの法則は何であるのか」を体系的に、そして実用的に学ぶことができます。

 

海外留学なら、品川から10分のモリイングリッシュ

留学と同じ成果、コストは3分の1以下

このような科学的な学習法をしていな方が多数いらっしゃるようです。10時間もかけて海外に行っても、3年住んでいても、「英語漬けの環境にいるだけ」では、ブロークンイングリッシュ、つまり間違った英語(教養がないとネイテイブスピーカーに思われてしまう英語)を話している方が残念ながら多数いらっしゃいます。正しい英語は何かを探求して、添削してもらい、英文積極的に暗記しなければ、3年いても英語はブロークンのままになりがちです。1~2年でも推して知るべしです。モリイングリッシュは品川から10分、駅から10分ですが、10時間かけて留学をすることを考えれば短い通学時間かと思います。3ヵ月、半年、1年でミルミル成果を上げます。もちろん、それに見合う努力が必要になりますが、コストも3分の1以下です。

英会話をマスターする秘訣は、上記の方法、モリイングリッシュの英語脳を作る方法にあります。応用できる英語脳、いわゆる器を作ってから、その中に英語、英会話の英文を入れます。器ができているので、英会話の英文は漏れません。

単に「英会話」を楽しんでいるかたは、英語を頭にいれようとしますが、器ができていないので、せっかくの英語が器から漏れてしまいます。

本当の水であれば、「漏れている」のがわかりますが、英語が漏れているとき(間違った英語を話している時。間違った英語を書いた時)には、あまり気がつかないケースがよくあります。それは、英会話の先生が様々な理由で間違いを指摘することを避けることがあるからです。または、ビジネスシーンにおいては、「失礼にあたる」と思い間違いを指摘しないケースも多々あります。または、観光旅行で行った場合、商売のために「お客様を不愉快な気持ちにさせない」ために、間違いを指摘ない場合もあるようです。

 

英会話、TOEIC(R)テスト短期攻略は「応用力」がカギ

「応用力」をつけるためには、「基礎能力」が大切です。

基礎能力は、上記の英語脳がカギです。

英語脳は、英語を聞き流すだけでは、不十分です。

何事も楽して得られるものは、儚いものですが、英語スキルも同様です。3年留学しても「英語漬け」だけでは、ブロークンイングリッシュで終わってしまう方が多数いる現実を直視する必要があります。英会話スクールに毎日通っても、海外に住んで1日中英語に触れているより、「英語漬け」の時間は圧倒的に少なくなります。1日中英語漬けで、3年いてもブロークンである時に、週に7日、1回45分英会話を勉強しても、結果は推して知るべしです。

綺麗な英語、正しい英語を話せるようになるためには、応用力をつけながら、英語を覚えていく必要があります。そのためには、実用的に基礎能力を身につけることが大切です。基礎能力のつけ方は、モリイングリッシュアカデミーの無料体験でお教えしています。無料体験フォームよりお申込ください。なお、品川からは、武蔵小杉校、横浜校が通学可能です。無料体験も両校でおこなっております。早朝6時から夜23時まで可能ですが、込み合っているため、ご予約の際は複数の希望日時をお知らせください。

無料体験の内容

1.現在の本当の英語力レベルチェック

2.1に基づいた学院長によるアドバイス

3.目標などのヒアリング

4.1~3に基づいた模擬レッスン

無料体験で、ご自身に合った最適な勉強法をお見せします。

TOEIC(R)テストの点数だけでは測ることが困難な本当の目標を提示いたします。

ご予約の上、無料体験にいらしてください。

 

  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)

トピックス バックナンバー