ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
お問い合わせ/資料請求
044-434-7750
電話受付 14:00〜22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

グラマー30

6. 過去形

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

グラマー30
main_blog_grammar3

 

過去の文

過去形の英文を作るためには、動詞を過去形にする。

一般動詞の場合、規則的に変化する動詞と不規則に変化する動詞がある。

1 規則的に変化する一般動詞の過去形の作り方

動詞の原形にedをつける。

She liked innovation.

(彼女はイノベーションを好んだ)

疑問文はDo,Doesの代わりにDidを、否定文はdon’t doesn’tの代わりにdidn’tを使う。
 

Did he go to Yokohama yesterday? 

I didn’t need ‘my number’.  

2 不規則に変化する不規則動詞の作り方

[現在形]と[過去形]が同じパターン

cut  cut  cut  /  read   read   read

<その他の不規則動詞の過去形のパターン>

make made(作る)     sleep slept(眠る)   see  saw(見る)

build  built(建てる)   go  went(行く)       meet met(会う)

3  be動詞の過去形    wasとwere

be動詞(現在形はam, are, is)の過去形はwas, were

~でした」(状態)②「~があった、いた」(存在)

amとisはwasに、areはwereになる。

I was in Hakone last week.(私は先週箱根にいた)

4 過去進行形  was(were)+動詞のing形

現在進行形(be動詞+ing)のbeをwas, wereにする。

「~していました」の意味。過去のある時点における瞬間を表す。

現在進行形 

I am thinking about the project.(私はそのプロジェクトについて考えている)

過去進行形 

I was thinking about the project.(そのプロジェクトについて考えていた)

  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)