ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
お問い合わせ/資料請求
044-434-7750
電話受付 14:00〜22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

グラマー30

28. 関係代名詞(目的格)

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

グラマー30
main_blog_grammar3

 

関係代名詞の目的格はwhom/which/thatを使う。

目的格の関係代名詞は基本的には省略する。

「私は、社長が昨夜話していたその女性を知っている」という意味になる文章を作ってみよう。

 

1.まず、メインの文章を作る。(全体の大意を表す文章を作る)

2.次に、形容詞の役割をする文章を作る。(関係代名詞の文、形容詞節をつくる)

 

  1. I know the woman.(メインの文)
  2. The president was talking about the woman last night.(形容詞として使う文)

 

Aメインの文章は、私はその女性を知っている。I know the woman.

B次に、どんな女性かを関係代名詞の文で修飾する。

具体的には、The president was talking about the woman last night.の英文を変化させて(関係代名詞の文に変えて)形容詞のようにして使う。

 

The president…の文章で、the womanは目的語(置きかえるとher)になるので、

関係代名詞は、whom/that になる。

→The president was talking about whom  last nightにする。

関係代名詞はつなぎ言葉だから、この文の先頭にwhom /thatを持っていく。

 

3. whom/that the president was talking about last nightになる。

1の文章I know the woman.のあとに、

3のwhom/that the president was talking about last nightを入れる。

I know the woman whom/that the president was talking about last night.文が完成する。

  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)