ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
お問い合わせ/資料請求
044-434-7750
電話受付 14:00〜22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

グラマー30

13. 不定詞の作り方パート1

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

グラマー30
main_blog_grammar3

 

不定詞とは、動詞の前にtoをつけて、動詞を動詞でなくする方法

名詞、形容詞、副詞のように使うことができる。

1. 不定詞の作り方

toを動詞の原形の前に置く。

不定詞 = to + 動詞の原形

is, am, areなどはto beに変化する

2. 名詞的用法

不定詞の名詞的用法=動詞を名詞のように使う

「~すること」のように動詞が名詞になる。

名詞的用法の不定詞は、名詞扱いなので主語、目的語、補語になることができる。

  1. I like plans.(私はプランが好きだ)
  2. I like to draw up plans.(私はプランを作成することが好きだ)
  3. To think is to live. (考えることが生きることだ)

 

3. 副詞的用法(1)目的

副詞とは、名詞以外を修飾する言葉

~するために」と目的の意味を表すとき副詞的用法と呼んでいる。

前置詞のforとの違いが大切。

副詞的用法の不定詞は文中で副詞の働きをして、動詞を修飾する

We went there last week.

We went there to talk about the deal last week.

4. 副詞的用法(2)原因

原因や理由を表す用法がある。

I’m glad to meet you.(あなたに会えてうれしい)

  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)