ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
お問い合わせ/資料請求
044-434-7750
電話受付 14:00〜22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

トピック1

TOEIC(R)テスト勉強、なぜ使えない人が多いか?Part1

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

トピック1

toeic_next_level1

 

TOEIC(R)テスト勉強、なぜビジネスなどで使えない人が多いか?

 

外資系企業で英語ができなく当校に学びにくる方が多数いらっしゃいます。仕事で英語を使えないとおっしゃっている方の中で、TOEIC(R)TESTでは800点、900点など高点を持っている方が多数いらっしゃいます。では、なぜ点数はあるのに使えないのでしょうか?

以下、盲点がいくつかあります。

1.あくまでもテストは四択なので、パーフェクトに合っていても、自分で同じように英文を作れるわけではない。

2.TOEIC(R)でカバーしている範囲は限定している。実際は、食事をしながら「人生に対する考え方」、「異文化」「社会問題」「教育」などの分野で自分の意見が言える、情報交換ができる能力が必要である。自分の意見が言えないと「人間扱いしてもらえない」ことを実感として持っていない。

3.勉強のやり方が浅い。文法問題も正解であればOKだと思っている方が多い。

4.リスニングも同様、正解であればOKだと思っている方が多い。

5.昇格試験、海外出張の基準として使われることが多く、本人にとっては大きな目標となってしまうため、無意識のうちに高得点取得≒英語ができるようになったと勘違いしてしまう傾向にある。

6.間違った英語を話していても、ビジネスでネイテイブスピーカーのロジックからするとトンチンカンなことを言っていても、相手の「気配り」で自分が間違った英語を使っていることに気がつかない。また高得点を持っているので、「これで大丈夫」であるとヘンな自信を持ってしまう。

7.リスニング教材を大量にこなして、文法問題を暗記して、とにかく単語を覚えて点数を取れればいいと思ってしまう。目標設定が低い。グローバルで仕事をするなど本来もっと高い目標を設定すればもっと伸びる。

 

  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)