ビジネス英語、TOEIC®テスト対策を基礎から!武蔵小杉・横浜の英会話スクール「モリイングリッシュアカデミー」

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー 横浜・武蔵小杉校
お問い合わせ/資料請求
044-434-7750
電話受付 14:00〜22:00(月曜定休日)

書けないから話せない、
ビジネス英語、TOEIC®Test特訓!
  • Facebook

トピック1

米国ビジネスで成功するための英単語

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長

トピック1

success

海外ビジネスで成功するための英単語について考えてみましょう。

 

その前に、本当の意味で和訳、英訳が困難である点を指摘したいと思います。

単語ひとつ取っても、それぞれの単語は、その単語を使う人のイメージがあります。

そのイメージは、文化、歴史、風習などの影響を受けます。

 

ですので、日本人が思っている「犬」と欧米人が思っている「dog」は

同じようで違う場合があります。

犬に対するイメージが違います。文化、歴史、風習が違うからです。

欧米の人にとっては、例えば、犬は「家族の一員である」という意識があります。

 

海外ビジネスで成功するための英単語で、まず思いつく単語は「opportunity」です。

日本語のチャンスに相当しますが、どちらかと言うと「好機」です。

「chance」はリスクと言う意味もあり、必ずしもプラスのニュアンスではありません。

 

「opportunity」は、欧米人にとっては非常に「感じのいい」言葉です。

なぜなら、彼らは「楽天主義」「積極的な思考」を良しとしているからです。

 

西部開拓時代の精神、

「自由」と「夢」を求めて、

「自助努力」で「積極的」に「楽天的」に道を切り拓いていく精神を

「クール」であると感じるDNAを多くの米国人は持っています。

 

物事のプラスの面を見て、ロマンを追い求める遺伝子が彼らの中にあります。

そのようなロマン、希望、勇気にスイッチを入れる言葉のひとつが

「opportunity」です。

 

同じ理由で、「problem」ではなく、「challenge」が好まれます。

このような、言葉を使うこと、

このような、「mindset」を持つことが欧米人の心を掴みます。

是非、皆様もこの「積極的思考」で人生に勝利されることをお祈りいたします。

  • Facebook
モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー

モリイングリッシュアカデミー学長(プロフィール)